BBQシーンでの木炭着火方法を伝授

木炭の着火方法

バ-ベキュ-シ-ズンがやってくるまでに覚えておきましょう。初めての方もちょっと慣れてきたという方も、苦戦するのは炭の着火ではないでしょうか?実は慣れてないと意外とできないんです!そこで今回はキャンプや-バ-ベキュ-で面倒だと思う火起こしと片付けを楽にする方法をご紹介いたします。



BBQコンロは平らな場所へ設置

キャンプ場や河原など 石が沢山あるところだとつい安定しない場所へおいてしまう事も、平らにしっかり固定できるところに置かないと食材が網の上からの転がり落ちたりすることもあるので要注意です注意!


BBQコンロの底にアルミシールを敷く

この方法は裏ワザです 片付けも楽だしコンロのダメ-ジも軽減できますよ。工夫次第でだいぶ違います!


バ-ナ-を使って簡単着火

炭の着火専用のバ-ナ-もありますし、カセットガスで簡単に!炎がぶわっ-とというものもあります。ホ-ムセンターなどで購入できます。コンロに炭を並べて着火剤を入れバーナーでガンガン炭を炙ればあっという間に炭に火が付きます。



着火剤を使わずに

着火剤も道具も使わない方法です。棒状に新聞紙を丸めたものを10本作りBBQコンロに炭の欠片を置き かけらの上に丸めた新聞紙を【井】の字に組新聞紙の周りに炭を立てて囲む『左写真のように』中央の新聞の上に炭を2.3個置いて【井】型の中央に火を付けて下さい 2.3分で炭に火が付きます。15分~20分位すれば使用可能になります。



まとめ

いかがでしょうか今回は2通りの木炭着火をご紹介しました。火起こしにしても出来るだけ手間をなくしたほうがいいですよね?どれもちょっとした工夫だけなので参考にしてみてください。楽しいBBQを!! 


合わせて読みたい記事

BBQお肉レシピ
BBQ野菜レシピ
軽いやけどの対処法